芸能・アイドル

2018年1月 7日 (日)

けやき坂46の人気の秘密は、詩に哲学がある。

嫌われる勇気』の本を読んだら、『不協和音』の言葉を思い出した。

嫌われる勇気と言う本は、心理学者のフロイトやユングと同じ頃に存在した、
アルフレッド・アドラー(1870~1937)の心理学を、分かりやすく表現した本である。


この本は、劇的であり心理学を超えた哲学書でもある。
哲学には、明確な答えが無いと言われています。

けやき坂46の詩とダンスの表現は、
アドラーの哲学を具現化しているとしか思えないのです。

アドラーは、フロイト的なトラウマを否定し、
過去に囚われない生き方を示している。

自らが正義だと思うなら、正義を貫かなかったら「嘘」をついた事になると言う。

『語るなら未来を・・・』

本の中に、
若者は、大人より進んでいる』と書いてあるが、その通りだ。

詩の中から、大切なものを感じとっている筈だ。
この感性と感じた事を、いつまでも忘れないで欲しいと思う。

生きてい行く生命力には、年齢は関係ないと私は思っている。
なぜなら、
若い君たちには、私の感性では勝てないものがあるからだ。

『不協和音』

Arunosky
aruno


2017年12月25日 (月)

シンガーソングライターは知らせた。世界は幸福なロマンに満ちている。

世界は、幸福なロマンに満ちていた!

どんなにも、今日の空が曇っていても、
「あの日にみた青空」と「あなた」と、
「叶わぬ夢」を思い出してしまう。

Pixta_26178528_m

きのう、木村結香さんと言う人の歌を聴きにいった。
11月に、偶然に知った人だけど想いをこめて歌う人でした。

いつのまにか、なんどもシンガーソングライター木村結香の歌を、聴いている。
静かでも、元気があふれてきた!


大人になり、年齢を重ねるごとに人生は、世界は複雑なことを感じてしまい、
子どものときに、夢みていたロマンを忘れていた。



でも、気がついた!
真実は人生も、世界もシンプルでロマンに満ちていた。
手を伸ばせば掴めるところに、幸福なロマンがありました。



シンガーソングライター木村結香!
世界は幸福なロマンに満ちていいることを、知らせてくれた。



2017年12月.;最新MV『コスモス畑で恋をする』




ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想